2019年7月23日
~光 hikari~ の豆知識 Vol.1『夏バテの対策』

毎日、蒸し暑い日が続いていますね…

そんな夏を乗り切るための食材をご紹介!!

 

夏でも疲れない体を作るためには

ビタミンB1、B2 の多い食事を積極的に摂るよう心がけることが大切です。

ビタミンB1とB2は糖質からのエネルギー生産を手伝う働きをしており、

とても重要な栄養素です。これらが不足してしまうと、エネルギーを効率よく

作れなくなり、疲れやすい、だるい…などの夏バテの症状につながります。

 

ビタミンB1 が多い食品》     food_pork

   豚肉、大豆、玄米      vegetable_daizu  kome_genmai

 

ビタミンB2 が多い食品》         fish_character_unagi  drink_milk_pack

   うなぎ、レバー、牛乳、卵 等         food_smoke_liver    egg_ware_white

 

※ビタミンB1とB2は水溶性ビタミンといって水に溶けやすい性質を持っています。

なので、ゆでる、煮るなどの調理法ではなく、蒸す、炒める、揚げる などの調理法のほうが

効率よく摂取することができるのでおススメです!

 

食欲が落ちる季節ですが、しっかり食べて、夏バテしないよう気を付けましょう!

コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ